結局、ダイエットに成功する秘訣は〜食べたいものを買わない事と、ダイエットを理解している友達の存在です

毎年毎月毎日会っている友達が言う〜ダイエット中なのよ〜とか、ダイエットに成功しないわ〜と言う言葉を聞いたら、もしかしたらいつでも近くに食べたいものを置いている人なのかも知れません。

人は、人によっては食べたいものが近くにあっても我慢して食べないでいられる人も居ますが、殆どの人が食べたいものが近くにあったら食べずにはいられないのです。

その、食べたい!と言う衝動さえ抑えられれば、誰しも理想の体重で居続ける事はきっと簡単な事なんだろうと思うんですが、そうならないのは人が欲深い生き物で、食べたい!と言う食欲にはかなり忠実に従う様に出来ているからなのです。

先日も、通販大手のアマゾンで、毎日がダイエット中と言い張る彼女が物色していたのがチョコレートのコーナーで、ああ・・・そうやって食べたいものを簡単に手に入れられる環境もまたダイエットを阻害する原因に〜一翼を担っているんだと、つくづく思いましたね。

本当にダイエットする意思がある人はそう言うサイトを見に行ったりはしないモノなんですけどね、彼女は駄目なんです。

自分の食欲に逆らえない人種なので、食欲がチョコレートを所望する〜と言われたらその通りに身体が動いてしまうんです。

ただ、周りに居る友達が、彼女のその毎日ダイエット中〜と言うのを心底後押しして、駄目だよ〜今ダイエット中なんだから食べるのはダイエットに成功してから!と言って注文を抑止してくれると良いんですが、最近はその抑止力が低下して、彼女の其のダイエット中〜と言う口癖が実は戯言なんじゃないか?と皆が思い始めてしまったのです。

いや、本当に本当はダイエット中なんですが、ダイエットしていると思わせたくない〜とか何とか言うのが裏目に出て、あのチョコが欲しい発現とかネットで注文しようとしたりしてしまったり〜するのです。

と言う事を分かっているのは、十数年来の友達である私だったり、小学校からの同級生だったりするわけですが、ここ最近彼女と友達になった人にはその行動が読めない又は理解できない様で、ダイエットしにくい食べ物屋さんに連れて行ってしまったり、チョコを買って来てしまったりする様になっているんですよね。

すると当然起きるのが、ダイエットしたいのに出来ない〜食欲に忠実なるしもべと化してしまう現象ですね。

それに陥ってしまったらもう〜ダイエットは私は不可能だと思っているんですけど。

薄毛 シャンプー

そんな感じで、自分の本意とは違う方向に進んで行こうとする友達のお陰なのか、それとも自分でそう言う方向に友達を導いてしまった所為なのかは分かりませんが、彼女のダイエットをしたいと言う願望とは裏腹な方向に食欲を導いてしまう友達を作ってしまった事は言うまでもありません〜。